気になる出来事

気になる出来事

ひと昔前は諦めるしかなかったはげ。しかし最近では薬で治療が出来るようになりました。
日本人男性の4〜5人に1人が、はげに悩まされていると言います。原因としては遺伝的要素もあり、克服は難しいと考えられて来ましたが、今では薬での改善が見込まれるようになりました。
はげの治療薬として、有名なのはプロペシアです。プロペシアは発毛や育毛を促すものではありません。AGA(男性脱毛症)の原因とも言える強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」によって、ヘアサイクルが短くなった髪の毛を通常のヘアサイクルに戻します。どちらかと言うと、治療薬ではなく抜け毛を予防するものと言えます。ヘアサイクルが通常に戻ることで、髪の毛が太く、抜けにくくなり、髪の毛全体のボリュームが増えます。
発毛力に関してはプロペシアより、ミノキシジルの方が効果的だと考えられています。血管拡張作用があり、髪に栄養がいきやすくなり、休止期に陥っている髪の毛を蘇させることの出来る作用があります。
正規の薬を使うと、費用はかさみますが、ジェネリック医薬品を使用することで同等の効果をより安い値段で得られます。しかし、ジェネリック医薬品は国の認可を受けていないため、全て自己責任となります。その点に注意した上で、服用して下さい。

 

やはりしっかりはげ治療専門のクリニックにいくことをおすすめします。
AGAクリニックで治療|神奈川でするなら

 

続きを読む≫ 2016/11/08 19:16:08

先日、子供の幼稚園のイベントで地元の祭りに参加していた時に20年ぶりに友人と再会しました。その友人は同じ部活動をしており、3年間毎日一緒に行動を共にしてきました。でも、進路が別々になりその頃から疎遠になっていました。私は20代半ばで結婚して、出産・子育てをしていたのですがその友人は2年ほど前まで独身だったと周りの友人から聞きました。ですが、私の自宅から徒歩3分ほどの場所で住んでいると知り、子供も生まれたと聞き気になっていました。
それから時間が経ち、ばったりと出くわし話をすることが出来ました。家の事を話すと、「また行くね」「また来てね」と別れました。でも、よく考えるとお互い携帯番号も知らずにいたのでどうなるか分からない状態でした。けれど、友人は子供をベビーカーで押しながら私の家を見つけて会いに来てくれました。その後用事があるというので10分ほどしか会話は出来ませんでしたが、「またゆっくり来るね」と言って彼女は帰っていきました。またまたお互いに連絡先を聞くことなく別れてしまいました。
一番嬉しかったのは彼女が学生の頃と全然変わっていなかったこと。彼女は天然キャラでみんなに突っ込みを入れられるタイプでした。それが全く変わっていなくて懐かしくて癒されました。

続きを読む≫ 2016/11/07 15:40:07

急に母から近いうちにごはん食べない?と連絡が来ました。
普段お互いに仕事が忙しいのでなかなか予定が合わなかったのに1日だけ合う日があってその日にしました。

 

当日、待ち合わせ場所にお互い5分前に着き思わず笑ってしまいました。
母がお店をサーチしてくれていたのでそのお店まで歩いている時も話は絶えませんでした。
着いたお店は落ち着いた雰囲気で私が友達や彼とでも来ないなと思いました。
オーナーシェフと知り合いらしく母は雑談をしながら奥の席に向かっていきました。私は挨拶をした後母の後ろをついて行きました。

 

ふたりでは少し広めな個室につい緊張してしまい部屋の中をキョロキョロと見ていると母が仕事でよく来るお店だと教えてくれました。

 

料理も母におまかせして頼んでもらいワインで乾杯しました。
仕事の事や彼の事、他愛もない事をたくさん話し、大笑いしました。
一人暮らしをしていてなかなか家族と会えなくて寂しかったので実家に帰った気分で心がリフレッシュされました。
母だけでなく家族と話していると心が落ち着いてイヤな事も忘れてしまいます。
まるで魔法にかかったみたいです。
いくら仲のいい友達や彼でも代わりができない存在です。
そんな家庭をつくってくれた両親に感謝です。
私もいつかそんな家庭をつくりたいな、と改めて思ったと同時に明日から仕事を頑張ろうと思いました。

続きを読む≫ 2016/11/07 15:39:07

最近キャベツやレタスなどが高いですが、かぼちゃは意外と安かったのでかぼちゃといえばハロウィンと子供といっしょにハロウィン料理を作ってパーティーをしようということになりました。
ちなみに主人はかぼちゃが大嫌いなので不参加です。
まずはパンプキンパイ。冷凍のパイシートを適当に一口サイズのおばけかぼちゃのように切って中にかぼちゃペーストを入れてオーブンでチン。
蝙蝠型のものも作りそこにはリンゴを入れました。
そしてメインは坊ちゃんかぼちゃを丸ごとレンジでチンしてデザインナイフで表面に切り込みを入れてランタン風にし、その中にかぼちゃのシチューを入れました。
シチューといえばパンでしょとかぼちゃパンもフライパンで作り、本当にかぼちゃづくしのメニュー。
100円ショップでハロウィンのお皿や紙コップを買っておいたのでそれに盛り付けして親子2人という少人数のハロウィンパーティーでしたがすごく子供は楽しかったようで「またやろう!」と毎回スーパーのかぼちゃコーナーに行くたびに言うので今日もまた今度はかぼちゃクッキーを作りました。
もうすぐハロウィンも終わって次はクリスマスですが楽しそうな娘の話を聞いて主人が「かぼちゃじゃないなら俺も参戦するわ。」と言っています。

続きを読む≫ 2016/11/07 15:38:07

呪いと言えばあまり響きがよくありませんが、日本の野球にも悲しいジンクスなるものが存在するみたいです。
アメリカではレッドソックスがベーブ・ルースをヤンキースに放出して以来ワールドシリーズで100年近く優勝から見放されたバンビーノの呪い、そしてカブスがヤギを連れたファンの入場を拒否した事でその後ワールドシリーズで勝てなくなってしまったと呼ばれる、ヤギの呪いと言うのが現地では有名ですが、これに似たジンクスが日本シリーズにも存在するみたいです。
広島で開幕した日本シリーズですが、この試合で北海道日本ハムファイターズがホームの広島東洋カープに連敗、これで日本シリーズでのビジターでの連敗は6となりました、しかもファイターズは過去の日本シリーズ、ビジターで20敗していてその大半が北海道移転後と言うのが驚きです。
過去2回、ビジターでの大きな連敗があったのですがその連敗をストップさせたのが現在中日ドラゴンズに所属する八木智哉投手、その八木投手を放出して以降、ファイターズのビジターでの勝ちが一度もないそうです。
2006年にダルビッシュ投手と共に新人ながらエースとして活躍した八木投手の存在がここに来て大きいのでしょうか、とにかくこのジンクスを払拭して頑張ってもらいたいものです。

続きを読む≫ 2016/11/07 15:38:07